• お電話でのお問い合わせ092(2515)3752AM10:00~PM18:00

着付け教室

気心知れた方と一緒に、日本の伝統美を楽しんでみませんか?初心者の方でも楽しく気軽に着付けが学べます。

自分で着られるようになるための着付けと、着物の基本的な知識をマスター出来ます。
出張サービスにより、低価格でレッスンいたします。少人数制を原則としていますので、レベルに合せて対応するとともに、自分のスピードに合わせてキチンと理解できます。気心知れた仲間と一緒に日本の伝統美を楽しんでみませんか?

一般の方だけでなく、写真スタジオ・結婚式場・美容室 等、プロの方にも親切丁寧・スピーディに指導いたしますので、お気軽にご相談ください。

着付け教室 イメージ

お着付けに必要な小物類(帯と長襦袢と着物以外にご準備いただきたい物)

足 袋 普段の靴より1センチ小さめを選びます。おろし立ての物は糊が付いているので一度水に浸しておくと良いでしょう。白さが着物を一層引き立てます。
裾よけ レースのないシンプルな物を選びます。立体感のない平面的なものが着心地が良いです。
肌じゅばん 汗を吸い取るために着込みます。衿ぐりの深く開いたU首のものを選びます。(衿紋を抜きます)
タオル(補正用) バストとウエストのくびれをなくし着物が似合うシルエットに体型を補正します。
コーリンベルト 長じゅばん用と着物用に2本用意します。上前と下前に付け、紐の代わりになります。
ウエストベルト ウエストベルトは結び目がないため着心地が楽です。着崩れしない伸縮性のあるゴム織りのものがおすすめです。腰ひもでも代用できます。
腰ひも 巾の広めのものが楽です。市販のもの以外に、ガーゼなど滑らない布で手作りした物でも使用できます。
前板(帯板) 帯を締めた時しわがよらないようにするものです。ベルト付きのものが便利です。
帯まくら ミス、ミセス共に使用します。小さく薄めのもの。
帯揚げ 帯と着物、両方を引き立たせます。季節を問わず、淡い色が合わせやすくおすすめ。
帯締め 仕上げのアクセントになります。着物・帯と調和するものを選びます。

料金

  • ■月2回 5000円(2時間)
  • ■美容室・写真スタジオ向けLessonも承ります。
  • ■カルチャー教室の講師も承ります。
  • ■着物ショー、各種イベント(ブライダルフェア)などご要望にお応えします。